• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

【画像有り】オシャレな外壁塗装!ご近所さんにも褒められる組み合わせ

せっかくお家の塗装をするなら、オシャレな外壁にしたいですよね?外壁塗装が初心者のあなたでも、ご近所さんに褒められるオシャレな色の組み合わせパターンをご紹介します。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 古賀(こが)

あなたの家の外壁に、ひび割れや塗装の剥がれが出てきたら、外壁塗装のタイミングですが、約30坪の場合だと100万円前後もかかるので、せっかく外壁の色を変えるならオシャレにしたいですよね。

外壁塗装はメンテナンスの意味合いが強い工事ですが、メンテナンスだけではなく色の組み合わせを楽しむのがオススメです。

また、汚れた外壁をそのままにしておくと、いらぬ噂が立つかもしれません…。

オシャレな色の組み合わせパターンを知って、ご近所さんにも褒められる自慢のお家にしていきましょう。

センス抜群!オシャレな外壁塗装の組み合わせ7パターン

オシャレな外壁塗装!ご近所さんに褒められ必須

オシャレに見える外壁塗装にはきちんと理由があります。

まずは、FacebookやインスタグラムなどのSNSにも掲載されていそうな、オシャレさんを参考にするのが一番です。

単色・複数色・流行色など色の組み合わせはもちろん、色を入れる部分でも大きく印象が変わるため、どんな配色がオシャレに見えるのか確認してみましょう。※ 写真はweb上での見え方となるため、実物を目で見た際の色合いと異なる場合があります。

パターン1:黒と白のコントラストがオシャレ感を倍増!

オシャレな外壁塗装、配色パターン:ブラック×ホワイト事例:【愛知県/戸建て】外壁・屋根の塗装工事

オシャレポイント「黒」と「白」といった色の対比が大きい組み合わせ
配色黒(ブラック)×白(ホワイト)
費用1,250,000円
相見積もり2社 / 11万円安くなった

鉄板ともいえるモノトーンカラー(黒×白)を上手く組み合わせて、コントラストを楽しんだオシャレな外壁塗装になります。

あえて大きく対比を作るのがポイントで、黒と白ではなく他の配色でもオシャレな組み合わせが可能です。

パターン2:タイル模様をメインにした映える配色!

オシャレな外壁塗装、配色パターン:ブラウン×タイル事例:【長野県/戸建て】外壁・屋根の塗装工事

オシャレポイント模様の印象を潰さないように薄い色をベースカラーにした
配色らくだ色(ベージュ)×タイル
費用1,200,000円
相見積もり3社 / 48万円安くなった

タイル模様を活かすために、タイルの色よりも薄い茶色系(ブラウン)の色を使って、タイルの存在感が薄まらないように気配りがされています。

建物の装飾を活かしたオシャレな外壁塗装です。

パターン3:落ち着いた中にもオシャレさを忘れない組み合わせ!

オシャレな外壁塗装、配色パターン:ホワイト×グレー事例:【大阪府/戸建て/サイディング】外壁・屋根の塗装工事

オシャレポイント濃淡率をあえて低くしバランスをとった上級テクニック
配色白(ホワイト)×灰色(グレー)
費用1,170,000円
相見積もり3社

白は他の何色でも合わせやすいですが、あえて色が近いグレーを合わせることで、落ち着いた中にもオシャレさを出せる組み合わせとなっています。

パターン4:窓枠の緑をアクセントにした上級オシャレ!

オシャレな外壁塗装、配色パターン:ベージュ×タイル×グリーン事例:【静岡県/戸建て/サイディング】外壁・屋根の塗装工事

オシャレポイント窓枠のみアクセントカラーを使用
配色らくだ色(ベージュ)×緑(グリーン)×タイル
費用1,050,000円

「あまり目立ちたくないけどオシャレはしたい…。」そんな方にオススメなのが、ポイントカラーで遊びをプラスする方法です。

ご近所さんから隠れオシャレ認定をされるテクニックです。

パターン5:深緑と瓦屋根がマッチしたハイセンスな仕上がり!

オシャレな外壁塗装、配色パターン:グリーン事例:【静岡県/戸建て/モルタル】外壁・屋根の塗装工事

オシャレポイント単色だが深緑で和風な建物にマッチした配色
配色深緑(ダークグリーン)
費用800,000円
相見積もり3社 / 28万円安くなった

一般的に使われる、らくだ色(ベージュ)や茶色系(ブラウン)は使わず、深緑(ダークグリーン)を選択したハイセンスな配色です。

建物そのものを活かした外壁塗装のオシャレ事例となっています。

パターン6:白×黒×緑の3色使った上級テクニック!

オシャレな外壁塗装、配色パターン:ホワイト×ブラック×グリーン事例:【大阪府/戸建て/サイディング】外壁・屋根の塗装工事

オシャレポイント3色をバランスよく組み合わせた上級者向けの組み合わせ
配色白(ホワイト)×黒(ブラック)×緑(グリーン)
費用1,100,000円
相見積もり3社

色を多く使いすぎると散漫な印象になりやすいですが、色を使う部分をくっきりと分けることで、オシャレさを出すことができます。

パターン7:扱いづらい赤を上手に組み込んだセンスが光る配色!

オシャレな外壁塗装、配色パターン:ホワイト×レッド事例:【静岡県/戸建て/サイディング】外壁・屋根の塗装工事

オシャレポイントビビッドカラー(赤)を上手に盛り込んだツートンカラー
配色白(ホワイト)×赤(レッド)
費用1,620,000円
相見積もり2社 / 102万円安くなった

印象が強い赤色ですが、全体に使用するのではなく白と合わせて、マイルドに仕上げたオシャレな外壁塗装です。

使う色でこんなに変わる!?人気の配色10選

あなたが外壁塗装の色を選ぼうと思った時、初めての工事であればどんな色を選ぶといいのか分からないですよね。

使われた色でお家がどのように変わるのかイメージしやすいように、人気の色ランキングと一緒に、オシャレな外壁塗装をされた経験者の方の事例を見てみましょう。※ 人気度に関しては、1,000人の外壁塗装経験者に聞いたアンケートの内容を元に出しています。

組み合わせパターン:単色(ランキング付き)

1位:らくだ色系(ベージュ)

オシャレな外壁塗装、配色パターン:ベージュ事例:【静岡県/戸建て】外壁・屋根の塗装工事
人気度1位(472人)
選びやすさ★★★
オシャレ度★☆☆
色のイメージ安心

もっとも人気がある色で、ご近所さんやみんなが選びやすい色となっています。

外壁塗装は周りの景色や家との色合いを合わせながら行うことが多いため、自宅と周りの家の色が調和しやすいらくだ色(ベージュ)が好まれています。

他にも、らくだ色(ベージュ)は他の色と合わせやすく色のバランスがとりやすい色なので、メインカラーにらくだ色(ベージュ)を使いアクセントとして濃い茶色(ブラウン)を使った、ツートンカラー(同系統の濃淡2色を使った配色)にも最適な色となっています。

2位:白色系(ホワイト)

オシャレな外壁塗装、配色パターン:白事例:【広島県/戸建て/モルタル】外壁・屋根の塗装工事
人気度2位(279人)
選びやすさ★★★
オシャレ度★★★
色のイメージ清潔・純粋

白(ホワイト)は清潔なイメージが強く、塗り替え後はキレイで開放的な印象を出すことができます。

しかし、汚れが目立ちやすくなったりとデメリットもあるため、キレイな色を長持ちさせられる技術がある、優良業者さんに塗装をお願いするのがオススメです。

3位:茶色系(ブラウン)

オシャレな外壁塗装、配色パターン:オレンジ事例:【埼玉県/戸建て/モルタル】外壁・屋根の塗装工事
人気度3位(257人)
選びやすさ★★★
オシャレ度★★☆
色のイメージ信頼・堅実

茶色系は、建物自体の色と合わせやすいため、お家の塗り替えで使われることが多いです。

コントラスト(濃淡)を利用したり他の色とも合わせたりと、マルチに使える色なので、色選びに困った際には茶色系(ブラウン)の色を選択肢にいれると、その後の色決めがスムーズになります。

4位:灰色系(グレー)

オシャレな外壁塗装、配色パターン:グレー事例:【東京都/戸建て/サイディング】外壁・屋根の塗装工事
人気度4位(127人)
選びやすさ★★★
オシャレ度★★☆
色のイメージ落ち着き

真っ白だとオシャレでクリーンな印象を作ることができますが、汚れが気になることも多く、こういった場合は灰色(グレー)がオススメ。

高級感・モダンで近代的な印象を生み出せる黒色との相性も良く、単色よりも他の色と合わせて使いやすい色になっています。

5位:黄色系(イエロー)

オシャレな外壁塗装、配色パターン:黄事例:【静岡県/戸建て/サイディング】外壁・ベランダ・付帯の塗装工事
人気度5位(66人)
選びやすさ★★☆
オシャレ度★★★
色のイメージ元気・希望

今までの印象をガラリと変えたかったり、建物に茶系の装飾などが施されている場合は、黄色(イエロー)を使うと抜群に映えます。

ただ、ご近所さんの家と並べて見ると目立ってしまうため、注意が必要です。

ご近所さんとの関係も良好だったり、家同士が近くなければ、単色でもオシャレな印象にすることができるので、思い切って選んでみてもいいかもしれません。

6位:緑色系(グリーン)

オシャレな外壁塗装、配色パターン:緑事例:【埼玉県/戸建て/モルタル】外壁・屋根の塗装工事
人気度6位(60人)
選びやすさ★★☆
オシャレ度★★★
色のイメージ癒し・健康

ベージュだと落ち着き過ぎなので、もう少しオシャレな雰囲気を出したい場合などは、緑系(グリーン)がオススメです。

他の色とも合わせやすく配色の構成も簡単なので、上手に使えればオシャレな印象を手にいれることができる色です。

7位:黒色系(ブラック)

オシャレな外壁塗装、配色パターン:黒事例:【千葉県/戸建て/サイディング/スレート】外壁・屋根・バルコニーの塗装工事
人気度7位(53人)
選びやすさ★★☆
オシャレ度★★★
色のイメージ高級感

汚れも目立ちにくく高級感も持たせられる、オシャレな人が選ぶ色に黒色(ブラック)があります。

ベースカラー・サブカラー・アクセントカラーなど、部分的な色としても使える万能色で、思い切って黒色だけで塗ったとしても、ご近所さんから褒められる仕上がりにすることができます。

オシャレ度は高い色ですが、塗装業者の腕が悪いと、下地の色が見えたり汚く見えてしまうので、黒色を使うのであれば優良業者さんに必ずお願いしましょう。

8位:青色系(ブルー)

オシャレな外壁塗装、配色パターン:青事例:【広島県/ビル/コンクリート】外壁の塗装工事
人気度8位(53人)
選びやすさ★☆☆
オシャレ度★★★
色のイメージ落ち着き・信頼

鮮やかな青色(ブルー)は、落ち着きの中にも爽やかさがある、非常にキレイな印象を作ることができます。

自宅だけでなく、店舗や自社ビルなど、目立たせたい時に活躍してくれる色です。

9位:赤色系(ピンク)

オシャレな外壁塗装、配色パターン:赤事例:【三重県/戸建て/モルタル】外壁・屋根の塗装工事
人気度9位(26人)
選びやすさ★☆☆
オシャレ度★★★
色のイメージ幸福

赤色系(レッド)を使う場合、原色の真っ赤な色はあまり使用されないので、薄めて桃色(ピンク)などで塗られることが多いです。

しかし、赤色を上手く使いこなせれば、かなりオシャレな印象を作ることができるため、塗装業者と入念な打ち合わせを行い、進めていくのがオススメです。

10位:橙色系(オレンジ)

オシャレな外壁塗装、配色パターン:オレンジ事例:【神奈川/戸建て】外壁・屋根の塗装工事
人気度10位(24人)
選びやすさ★☆☆
オシャレ度★★★
色のイメージ喜び

鮮やかな橙色(オレンジ)は、周りも心も温かくしてくれる色です。

らくだ色(ベージュ)だと物足りない場合、同じ暖色系として橙色(オレンジ)を選んでオシャレな雰囲気を作るのもオススメです。

人気(選びやすさ)が高いとオシャレ度が減る?人気=選びやすいとなりますが、人気の色はご近所さんのお家とも景観を合わせやすいので選ばれています。しかし、オシャレ上級者の方々は、そこから少し外れた色を使い外壁塗装を楽しんでいるので、塗装の前にどんな色が自宅に合うかカラーシミュレーションをするのがオススメです。

組み合わせパターン:複数色

ツートンカラー

オシャレな外壁塗装、配色パターン:ブラウン×ホワイト事例:【神奈川県/戸建て/サイディング】外壁・屋根の塗装工事

その他(ライン)

オシャレな外壁塗装、配色パターン:グレー×ホワイト事例:【茨城県/戸建て/サイディング】外壁の塗装工事

組み合わせパターン:流行色

2015年の流行色:ブルースカイブルー

オシャレな外壁塗装、配色パターン:ブルースカイブルー参照:2015年の色、2016年の色を11月16日(“いい色”の日)に発表

2016年の流行色:アースリングブラウン

オシャレな外壁塗装、配色パターン:アースリングブラウン参照:2016年・2017年を象徴する色を発表 !

2017年の流行色:リーディングレッド

オシャレな外壁塗装、配色パターン:リーディングレッド参照:2016年・2017年を象徴する色を発表 !

2018年の流行色:ビジョナリーミント

オシャレな外壁塗装、配色パターン:ビジョナリーミント参照:2017年・2018年を象徴する色を発表 !

2019年の流行色:アウェイクニングオレンジ

オシャレな外壁塗装、配色パターン:アウェイクニングオレンジ参照:2018年・2019年を象徴する色を発表 !

組み合わせパターン:その他カラーシミュレーション

以下は、合わせやすい色でカラーシミュレーションをしたものになります。

ベージュ × ブラウン

オシャレな外壁塗装、配色パターン:ベージュ×ブラウン

ベージュ × タイル

オシャレな外壁塗装、配色パターン:ベージュ×タイル

ブラック × グレー

オシャレな外壁塗装、配色パターン:ブラック×グレー

グリーン × ホワイト

オシャレな外壁塗装、配色パターン:グリーン×ホワイト<

窓枠ネイビー

オシャレな外壁塗装、配色パターン:ネイビー×ホワイト

レッド × ホワイト

オシャレな外壁塗装、配色パターン:レッド×ホワイト

ホワイト × ネイビー

オシャレな外壁塗装、配色パターン:ホワイト×ネイビー

もし、塗装業者選びの前にカラーシミュレーションをして、自宅の色がどんな風になるのか知りたい方は、無料のカラーシミュレーションサービスをご利用ください。

※ 塗装業者が決まっている方はご利用いただけません。

オシャレな外壁塗装をするには、配色の比率も関係する?

オシャレな外壁塗装にするために色を付ける箇所が分かるイラスト

外壁塗装をする際、外壁だけでなく屋根・雨樋・窓枠などお家全体に対して塗料を塗ります。

すべて同じ色でもかまいませんが、オシャレな外壁塗装にするためには、以下のような考え方で色を付けるのがオススメです。

  • ベースカラー(比率:70%)
  • サブカラー(比率:25%)
  • アクセント(比率:5%)

例えば、ベースカラーを白にして、サブカラーを青、さらにアクセントとして雨樋を黒にした場合は以下のようになります。

オシャレな外壁塗装にするために色の比率が分かるイラスト

70対25対5の比率だとバランスが整いキレイでオシャレな外壁塗装となりますが、オシャレ上級者は「50対50」や「33対33対33」などの比率でも外壁塗装を行っているようです。

また、70対25対5の比率だったとしても、それぞれ当てはめる色を変える事で、使っている色は同じなのに印象がガラリと変わります。

同じ色を使うのに比率が違うとこんなにも違う

色選びも大事ですが、色の配分もオシャレな外壁塗装をする上で重要なポイントになるため、工事が始まる前に色の配分をしっかり塗装業者さんと打ち合わせてから進めるのがオススメです。

オシャレな外壁塗装をする前に初めての人が陥りやすい2つの注意点

せっかくお金をかけるのであれば、オシャレな外壁塗装にしたいですよね。

しかし、あなたが初めて外壁塗装をする場合、どうしても以下の2つが気になり、ご近所さんと同じ無難な色を選んでしまうかもしれません。

  • 1つ目:一人だけ違う色にしたら周りから浮いてしまう
  • 2つ目:初めてだから塗装業者がオススメした色をそのまま使ってしまう

お家の色を変えるということは、大きな面に対して色が付けられるので、お家の印象がかなり変わってきます。

もし、真っ青や真っ赤など強い印象を与える色に塗り替えた場合は、ご近所さんからクレームが入ったり、人の目が怖くなってしまうかもしれません…。

「心配をするくらいなら無難なベージュなどにすればいいかな」と思ってしまっては、せっかくオシャレな外壁塗装をしたかった気持ちがもったいないです。

ベージュでも使い方によっては、オシャレな外壁にできますので、ご近所さんの目が心配だけどオシャレをしたいあなたには、以下の方法がオススメです。

2色を使うベージュともう少し濃いめの茶色を使うなど、ツートンカラーにすることで、抑え目だけどオシャレな外壁塗装ができます。
部分的なアクセントを取り入れる窓枠やベランダ・バルコニーなどの部分的な箇所だけに差し色を使うことで、隠れオシャレができます。

上記の方法は、外壁塗装が初心者のあなたでも簡単に使えるオシャレテクニックであり、ちょっとした工夫でインスタグラムなどにも出てきそうな、オシャレな家に仕上げることができます。

無難な色を選んでしまいがちな理由とは?外壁塗装は1度塗れば、その後何十年も塗った色と付き合っていかなければいけません。1度塗ったら簡単に塗り替えられないため、一時的な流行や派手な色は敬遠されがちなんです。しかし、たった一つの工夫を入れるだけでオシャレにできるため、外壁塗装をぜひ楽しんでもらえればと思います。

オシャレな外壁塗装にはお金がかかる?

外壁塗装は約30坪だと100万円前後はかかる大きな工事になります。

「外壁に塗料を塗るだけじゃないの?」と思われるかもしれませんが、塗料を塗る為には足場の設置・外壁面の洗浄・下地処理・養生(付いてはいけない部分に塗料が付かないようにする保護シート)など様々な工程が入っているため、その分お金がかかる工事なんです。

さらに、デザイン塗装(絵を描く)をしたり2色・3色・4色など色数が多くなればなるほど必要な塗料を仕入れたり、塗料事で値段が違う場合もあるため、金額が高くなっていきます。

色数が増えた場合の費用相場(約30坪の外壁塗装)
1色100万~
2色105万~
3色110万~
※ 色数が多ければその分費用は高くなっていきます。

塗装業者さんの中には”2色までは通常の値段だけど3色以上は別途費用がかかる”など、それぞれ業者さんごとで値段が設定されている場合もあるので注意が必要です。

そのため、複数の業者さんに見積もりを取り比較することがオススメです。

私達は今まで9000人以上(2019年8月現在)の方からご相談をいただいていますが、多くの方が相見積もりを利用して業者さんの比較をしています。

あなたも同じように比較を行い、ご自身の希望に近い業者さんを見つけるのが、オシャレな外壁塗装をするための近道でもあります。

オシャレにしたい!だけど、ご近所さんの目が気になる方へのオススメ配色構成

最初はオシャレな家にしたいので、あれやこれやと色の配色を考えて楽しいですが、いざ本格的に進めるとなった場合、どうしてもご近所さんの目が気になって控え目な色を選んでしまいやすくなります。

確かにご近所さんの家と景観の調和を保とうとすると、ご近所さんがらくだ色(ベージュ)の単色だった場合、あなたも同じ色を選んでしまうかもしれません。

お家の色換えといった楽しみを無くさないように、以下のような周囲の状況を踏まえた比較シミュレーションがオススメです。

ご近所さんのお家と似た配色構成

ご近所さんのお家と似た配色構成

ご近所さんのお家とは違う暖色系の配色構成

ご近所さんのお家とは違う暖色系の配色構成

ご近所さんのお家とは違う寒色系の配色構成

ご近所さんのお家とは違う寒色系の配色構成

オシャレさんなら知っておきたい配色構成まとめ

外壁塗装を行う場合の色の配色については、一定の構成があります。

単色か複数色か、あとは色を付ける箇所や部分的にアクセントとして使用する場合となっており、複雑なことはないので、以下にまとめてみました。

オシャレさんなら知っておきたい配色構成のまとめ

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
オシャレな外壁塗装についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の外壁塗装に関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、外壁塗装に関する安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさんオシャレな外壁塗装がしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

「外壁塗装の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付

【漫画】はじめての外壁塗装

業界的に悪徳業者が多いため、「塗装工事に失敗したくない人だけ」を読んでほしいと思っています。また、塗装工事が初めての場合は簡単で分かりやすい知識から学んでみましょう。外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)