全国対応見積もりの無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

外壁塗装でリフォームをするなら、知っておくべき4つの基礎知識

外壁塗装でリフォームする上での基礎知識を学べて、安心で失敗しないリフォームにすることができるようになります。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:戸塚(とつか)

外壁塗装でリフォームをするために、初めに知っておきたい知識があります。

これを知っているのと知らないのでは、その後の成功・失敗にも紐づいてきますので、必ず知っておいてほしいです。

外壁塗装でリフォームすると快適な暮らしが手に入る

外壁塗装でリフォームをするなら、知っておくべき4つの基礎知識

外壁塗装でリフォームをすることで、今現在の暮らしを快適に変えることが可能となります。

外壁に塗装がされている理由は、外壁に自然環境が発生させるダメージを直接入らなせないようする効果が有るためです。

自然環境が発生させるのは、紫外線・雨風・その他ホコリなどさまざま。

このダメージが直接外壁に入っていたら、建物の寿命はあっという間に尽きてしまいます。

また、耐熱などの効果も含まれているので、外壁塗装でリフォームをすると、室内環境も保たれて建物の寿命も長くできるので、良いことしかありません。

他にも、外壁にヒビが入っているだけで「これは大丈夫なのかな」「このままでいいのかな」こんな不安ともおさらばできます。

外壁塗装でリフォームすると、建物を守ってもらえて余計なストレスも無くなり、快適な暮らしを実現することができます。

外壁塗装でリフォームすると家族も喜ぶ小さいお子様やおじいちゃん・おばあちゃんとも暮らしている方にとっては、家族の生活を守ることもできるので、大切なものだと思って欲しいです。

外壁塗装でフォームするなら知っておくべき4つの基礎知識

外壁塗装でリフォームするために、まずは知っておきたい4つの基礎知識があります。

初めてのリフォーム、または2回目のリフォームであっても、リフォームは何度もするものではないので、正直知識を覚えてられないのが現状です。

必要になった時に、必要な情報をきちんと確認し、リフォームを行なっていきましょう。

1つ目:外壁塗装には塗料が何種類もある

外壁塗装のリフォームで知っておきたい1つ目は、塗料の種類です。

外壁塗装をするためには、塗料が必要ですが、塗料と一言でいってもたくさんあります。

また、各塗料メーカーが独自で色々施策をしながら、さまざまな塗料を発表をしているので、全てを覚えきるのは無理です。

そのため、○○系といった、大きく分けたカテゴリーで塗料を覚えておくから始めましょう。

塗料の種類

アクリル系塗料昔は主流の塗料だったが、今はほとんど使用されない
ウレタン系塗料外壁、鉄部分、木部など、さまざまな部分に対応できる優れもの
シリコン系塗料現在主流となっている塗料。値段もそこまで高くないので、選ばれやすい
フッ素系塗料シリコンと同じく人気塗料。長持ちするので、将来的にかかるコストを削減できる
断熱系塗料 熱を軽減してくれる塗料、エアコンなどの電気代節約、室内環境改善の面で期待されている
その他の塗料透明、セルフクリーンなど、特殊な機能が含まれている
 

これらが大きく塗料の種類を分けた際のカテゴリーになります。

塗料については「外壁塗装の塗料にはどんな種類があるの?それぞれの特徴」も合わせてご確認いただければと思います。

2つ目:外壁塗装には塗装方法が何種類もある

外壁塗装のリフォームで知っておきたい2つ目は、塗装方法についてです。

それぞれ塗装方法には特徴があり、外壁の種類・塗装後の模様などによっても塗装方法が異なります。

塗装方法によっての特徴を把握し、あなたの希望を実現できる塗装方法を確認しましょう。

塗装方法

刷毛(はけ)  刷毛を使って手塗りをする工法です。細かい部分も塗れるので、綺麗に仕上げることができますが、一度の塗装面積が小さいので時間がかかります。
ローラーローラーを使った手塗りをする工法です。一度に広い面積を塗れるので、時間の短縮ができます。しかし、細かい部分の塗装ができないので、ムラや塗り残しが生まれやすいです。
スプレー吹き付け 機械を使って、一気に塗料を吹き付けて塗装する方法です。広い面積も一気に塗れるので、時間の短縮ができ、吹き付け方で模様も作れます。しかし、塗料の飛び散りが発生したり、周辺を汚す可能性もあります。
    

外壁塗装は、「刷毛だけ」「ローラーだけ」「スプレーだけ」ではなく、これらの工法を複合的に使って、綺麗に仕上げられます。

塗装については「塗装工法の違いで何が変わるの?刷毛・スプレー・ローラーを徹底比較」も合わせてご確認いただければと思います。

3つ目:外壁塗装には悪徳業者がいっぱいいる

外壁塗装のリフォームで知っておきたい3つ目は、悪徳業者についてです。

外壁塗装のリフォーム業者は何社いると思いますか?

全国で塗装業を営んでいる会社だけでも数十万あり、あなたの地元だけでも最低20〜50社くらいあります。

インターネットで検索できる業者であればいいですが、ホームページすら持っていない業者がたくさんいます。

そういった「情報がない」という面と「情報がたくさんありすぎる」面が混在してしまっているので、塗装業者の見極めが大変困難な時代になっています。

この時代で優良店を探すのは、砂漠から砂金1粒だけを見つけるような行為…。

だからこそ、悪徳業者に引っかかってしまう方が増えていて、消費者センターに年間何千という相談が入っています。

「私は大丈夫」「そういうのは無縁だから」と思うのではなく、悪徳業者は常に近くにいることを覚えておいてほしいです。

4つ目:外壁塗装には雨が大敵

外壁塗装のリフォームで知っておきたい4つ目は、雨についてです。

外壁塗装と雨には密接な関係があり、この関係性を知らないと、外壁塗装のリフォームで失敗します。

外壁塗装では「塗料を塗った後に乾燥させる」という工程を踏みますが、実は乾燥と雨の相性が最悪なんです。

しっかりした外壁塗装を行うためには、塗料を乾燥させて、最低3回はこの工程を繰り返さないといけません。

乾燥中に雨が降ると、乾燥にさらに時間がかかったり、塗料が流れてしまうことが発生して、すぐ剥がれる塗装となります。

また、雨の中で作業をするのも危険で、外壁面に対して塗料がしっかりと塗れない状況になってしまいます。

外壁塗装のリフォームでは、雨に十分注意をしなければいけないことを、覚えておいて欲しいです。

外壁塗装でリフォームするなら地元密着の業者がオススメ

外壁塗装でリフォームをするなら、どの業者にお願いしてもいいという訳ではありません。

外壁塗装ができる業者には、以下のような業者があります。

  • 大手メーカー
  • 工務店
  • 塗装専門店

この中でも、大手メーカーなどでは中間マージンと呼ばれる、下請け業者に発注する際の仲介料をとるシステムになっているため、費用が高くなってしまいます。

工務店などは、塗装だけでなく内装などトータル的に行えたりするのですが、塗装専門ではありません。

最後の塗装専門店だと、塗装専門に行なっている業者なので、塗装に関しての知識や経験は豊富なため、安心して塗装を任せられます。

外壁塗装でリフォームをするなら、塗装専門店にお願いしてほしいですが、その中でもあなたの地元密着で行なっている業者がオススメです。

地元密着の業者がオススメな理由

地元密着の業者であると、以下のメリットがあります。

  • 何かあったらすぐに駆けつけてくれる距離
  • 地元で一つでも悪い噂があれば仕事がしていけてないこと
  • 地元にあった気候を考慮して塗装してくれる

これらは、地元だからこその強みです。

また、大手とは異なり、中間マージンなども発生しないため費用も安く、何より「地元の人のために」という精神が強いので、あなたの助けになってくれやすいです。

だからこそ、私たちでは地元密着の業者のみをお客様にご紹介する無料サービスを行なっております。

最後に…

ここまで読んでいただきありがとうございます。
外壁塗装でリフォームする際についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?どんな小さなことからでもご相談を無料でさせていただいているので、お気軽に以下の屋根・外壁のお悩み相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん外壁リフォームをするにはどうしたら…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる外壁と屋根の、塗装をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

失敗しない屋根・外壁塗装工事の業者選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

お急ぎの場合は、0120-164-917(平日10時〜20時)0120-164-917(平日10時〜20時)に電話をかけていただければ、待たずにすぐ相談ができるので、電話口で「外壁リフォームの相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
初めての人でもカンタンに優良業者を選べます。最大3社をご紹介。