• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

磯子区の「外壁塗装の相場」はいくら?地元価格を知る!

横浜市磯子区での外壁塗装の相場は、総務省のデータを元に計算した結果、 約678,220~1,016,440円ということがわかりました。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 古賀(こが)

毎日の暮らしを支えてくれるマイホームは、メンテナンスをしないままでいると、どんどん劣化が進み、雨漏りなどのトラブルが起きたり、見た目が悪くなってきてしまいます。

定期的に外壁塗装をすると、劣化に強くキレイなお家を保つことができますが、あなたがお住まいの横浜市磯子区で、お家の外壁塗装を考える時、とくに気になるのは、どのくらいお金が必要になるのかという点ですよね。

磯子区のお家の統計を元に計算してみたところ、磯子区での外壁塗装は約68~101万円が相場となることが分かりました。

これからも磯子区で安心して暮らしていくためにも、相場についてもう少し詳しく見ていければと思います。

磯子区での外壁塗装の相場はいくら?

磯子区の「外壁塗装の相場」はいくら?統計データから算出
工事の範囲磯子区の相場(概算)
外壁塗装だけ約678,220~1,016,440円
外壁塗装と屋根塗装約847,330~1,354,660円
「住宅・土地統計調査」の、持ち家一戸建ての延べ面積を参照して計算しています。

磯子区での外壁塗装の相場は約68~101万円、屋根と外壁を一緒に塗装した場合は、約85~135万円という計算結果になりました。

だいたい、100万円前後と覚えておくといいかもしれませんね。

このように、お家の塗装工事は高いお買い物になりますが、長く安心して今のお家に住み続けるためにも、必要なメンテナンスとなるんです。

上記の相場を計算する際、政府統計の総合窓口「e-stat」から、磯子区のお家の平均延べ床面積を参照することで、磯子区での外壁塗装の相場を出すことができました。

相場の計算方法についても、一緒に確認していきましょう。

磯子区での外壁塗装の相場を計算するには?

磯子区のお家の延べ床面積(平均)=112.74㎡

112.74㎡×1.2(係数)=135.288㎡(外壁の面積)

135.288㎡×約2,500~5,000円(塗料の単価)
=338,220~676,440円(外壁に対する塗料の相場)

約100,000円(足場工事)
+約30,000円(高圧洗浄)
+約30,000円(養生作業)
+約30,000円(下地処理)
+約50,000円(付帯塗装)
+約100,000円(防水工事)
=約340,000円(その他付属工事)

338,220~676,440円(外壁に対する塗料の相場)
+約340,000円(その他付属工事)
約678,220~1,016,440円(外壁塗装の相場)

磯子区での屋根+外壁塗装の相場を計算するには?

112.74㎡÷2=56.37㎡(1階分の床面積)※2階建ての想定で、延べ床面積÷2をして1階の床面積を計算。

56.37㎡×1.2(係数)=67.644㎡(屋根の面積)

67.644㎡×約2,500~5,000円(塗料の単価)
=約169,110~338,220円(屋根に対する塗料の相場)

約169,110~338,220円(屋根に対する塗料の相場)
+約678,220~1,016,440円(外壁塗装の相場)
約847,330~1,354,660円(屋根+外壁塗装の相場)

磯子区で行われている介護リフォーム

全国的に高齢化が進んでいる日本ですが、お年寄りが住みやすいためのお家にする「介護リフォーム」が、大切になってきています。

あなたが暮らす横浜市磯子区では、どのような介護リフォームが行われているのか、一緒に確認していきましょう。

65歳以上の高齢者がいるお家13,540戸
介護リフォームした2,970戸
介護リフォームしてない10,570戸
「住宅・土地統計調査」の、持ち家一戸建てを参照。※ここでは、統計の「高齢者等のための工事」を介護リフォームとしています。

65歳以上の高齢者がいるお家で介護リフォームをしたのは、全体の3割弱と少なめ。

ただし、この統計調査は2013年に行っているため、高齢化が進む中、現在はもう少し割合が増えているかもしれませんね。

次に、介護リフォームをした2,970戸のお家では、どんなリフォームが行われたのか見てみましょう。

階段や廊下の手すり設置1,990戸
浴室の工事1,040戸
トイレの工事940戸
屋内の段差の解消470戸
その他490戸
「住宅・土地統計調査」の、持ち家一戸建てを参照。※ここでは、統計の「高齢者等のための工事」を介護リフォームとしています。

一番多い介護リフォームは「手すりの設置」で、全体の7割に近い数のお家で行われたようです。

お家の中を自由に歩けるためにも手すりは必要になり、大掛かりなリフォームになりやすいお風呂場やトイレに比べ、手すりは小規模な工事で済む場合もあるため、チャレンジしやすいリフォームとも言えます。

二番目に多いのはお風呂(浴室)の介護リフォームとなっており、お風呂は滑りやすく危険が多いところでもあるため、人気の介護リフォームと考えられます。

つまずいた時や体調を崩した時に、とっさに手すりをつかめるように、また、危険性の高いお風呂を安心して使えるようにという点から、磯子区の方々はリフォームのしやすさや安全性を優先して、介護リフォームをしているようですね。

磯子区の介護リフォームについて確認してきましたが、外壁塗装をしてくれる業者さんの中には、介護リフォームも対応できる会社もあります。

まとめてお家の工事をお願いすると、業者選びの手間を省くこともできるため、外壁塗装と介護リフォームは同じタイミングで行うのがオススメです。

介護リフォームについては、下記をご確認いただければと思います。
玄関の介護リフォーム
キッチンの介護リフォーム
トイレの介護リフォーム
お風呂の介護リフォーム

最後に…。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
磯子区での外壁塗装に掛かる費用相場についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?
どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の塗装工事に関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。
あなたにとって、外壁塗装に関する安心・納得の情報になれれば嬉しいです。

かべぬりコンさん磯子区で外壁塗装がしたい…

誰だって初めてのことには不安を覚えるもの。

私たちのような中立の立場である無料サービスを活用いただき、アドバイス・サポートで安心できる塗装工事をお手伝いできればと思っています。外壁塗装コンシェルジュとは

適正な価格や工事内容、作業工程を守って塗装工事ができる工事店選びから、見積もり金額の適正診断など、全て無料で承らせていただいているので、お気軽に連絡をいただければ嬉しいです。

「塗装工事の相談がしたい」とお伝えください。

コンシェルジュ
ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付

【漫画】はじめての外壁塗装

業界的に悪徳業者が多いため、「塗装工事に失敗したくない人だけ」を読んでほしいと思っています。また、塗装工事が初めての場合は簡単で分かりやすい知識から学んでみましょう。外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)