• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(受付中)

01201649170120-164-917

外壁にも屋根にも!ガルバリウムの知っておきたい話。

外壁や屋根に使われるガルバリウムについて知ると、あなたのお家に行なうメンテナンスの選択肢を増やすことができます。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー

あなたが暮らすお家で、これからも安心して過ごすためには、屋根や外壁を定期的にメンテナンスする必要があります。

屋根材や外壁材には様々な種類がありますが、金属で出来ている頑丈な素材もあり、中でも近年は「ガルバリウム」という種類が人気。

お家にガルバリウムを使ってメンテナンスする時に、あなたに知っておいてほしいことや、ガルバリウムが使われているお家のメンテナンス方法を、確認していければと思います。

あなたのお家に納得できるメンテナンスを行なうためにも、ガルバリウムについて、私と一緒に見てもらえると嬉しいです。

ガルバリウムとは?

外壁にも屋根にも!ガルバリウムの知っておきたい話。

ガルバリウムとは金属の一種で、ガルバリウムで出来ている屋根材や外壁材を、ガルバリウム鋼板(こうはん)と呼びます。

少し難しいお話しをすると、「亜鉛・アルミニウムの膜が張られている金属板」というのが、ガルバリウム鋼板の特徴。

これまで、屋根材や外壁材で使われてきた金属は、「トタン」と呼ばれる素材でしたが、ガルバリウム鋼板は、トタンよりもサビに強いため、人気を集めています。

ガルバリウム鋼板は、下記のように呼ばれ方が様々。

  • ガルバリウム鋼板
  • ガルバ
  • ガルバニウム
  • ガルバニューム
  • ガルバリューム
  • GL

ここでは、「ガルバリウム鋼板」という呼び方でお話しさせて頂ければと思います。

ガルバリウムは屋根にも外壁にも使える!

実は、ガルバリウム鋼板という建材は、屋根材にも、外壁材にも使われています。

ガルバリウム鋼板の大きな特徴として、「サビに強くて軽い」というメリットがあるため、お家に使う材料として優れているんです。

建物は、屋根や外壁などの材料が重くなると、建物全体に負担が掛かってしまい、お家の重さは耐震性にも影響するもの。

そのため、ほかの建材よりも軽いガルバリウム鋼板のお家は、地震に強くなり、さらにサビにくい性質も持っているため、あなたの暮らしの強い味方になります。

ガルバリウムの外壁=金属系サイディング

ガルバリウム鋼板で出来ている外壁材は、「金属系サイディング」とも呼ばれます。

サイディングは外壁の一種で、これまでの日本のお家は、モルタル外壁という塗り壁が一般的でしたが、今はサイディング外壁が主流になってきており、種類も様々。

サイディング外壁は、サイディングボードと呼ばれるパネル状の外壁材を、お家に取り付けて作られる外壁で、その中の一つに金属系サイディングがあります。

金属系サイディングのほとんどは、軽くてサビに強いガルバリウム鋼板が使われているんです。

ガルバリウムは寒い地域のサイディングとして活躍

サイディング外壁の中でも、現在一番多くのお家で使われていると考えられるのは、窯業系サイディングというセメント製のサイディング外壁です。

しかし、窯業系サイディングは水分を吸収しやすいため、凍害(とうがい)と呼ばれる劣化現象が起こります。

窯業系サイディングに吸収された水分が、寒さで凍ったり溶けたりを繰り返すことによって、窯業系サイディングが割れてしまう現象を凍害といい、寒い地域で起こりやすい症状。

金属系サイディングとなるガルバリウム鋼板の外壁は、水分が浸透せず凍害も起きないため、寒い地域でのサイディング外壁として使われやすいんです。

ガルバリウムは「カバー工法」でも活躍

カバー工法とは、現在お家に取り付けられている屋根材や外壁材の上から、新しい屋根材・外壁材を被せて取り付けるメンテナンスのこと。

屋根の場合は「重ね葺き(かさねぶき)」とも呼ばれますが、カバー工法でガルバリウム鋼板が活躍する理由は、その軽さにあるんです。

カバー工法は、屋根材や外壁材を重ね張りすることになるため、建材は二重になりますが、お家に使われる建材が重たいほど、耐震性が下がってしまいます。

そのため、軽さのあるガルバリウム鋼板は、カバー工法に最適な建材なんです。

ガルバリウムのメリット・デメリット

屋根にも外壁にも使うことが出来るガルバリウムですが、あなたがお家にガルバリウムを使いたい場合、メリット・デメリットを知っておくと安心ですよね。

私と一緒に、ガルバリウムのメリット・デメリットを確認していきましょう。

メリット

【1】サビに強い

ガルバリウム鋼板は、これまでお家の材料に使われてきたトタンに比べて、サビにくい性質を持っています。

屋根や外壁は、常に雨水にさらされるため、サビが怖くて金属製の屋根材や外壁材を避けてきたかもしれませんが、ガルバリウム鋼板の登場で、金属製の外装が選ばれるようになってきているんです。

ただし、絶対にサビない、というわけではないので、定期的にメンテナンスを行なう必要があります。

【2】頑丈で耐久力がある

金属はとても頑丈な素材なので、ほかの屋根材や外壁材よりも、健康な状態が長持ちしやすくなります。

ただし、メンテナンスを行わずに放置すると、継ぎ目が劣化して雨漏りしてしまったり、サビが悪化して穴が空いてしまうことも。

定期的に適切なお手入れをしていれば、ガルバリウム鋼板そのものは20年近くの寿命を発揮する、とても丈夫な建材です。

【3】耐震性が上がる

ガルバリウム鋼板は、ほかの建材に比べてとても軽いのが特徴。

地震によるお家の揺れは、建物が重たいほど激しくなるため、屋根材や外壁材を軽いものにすることで、お家に掛かる負担が減り、耐震性も上がります。

【4】頑丈なのに費用が安く済む

屋根のお話しをさせていただくと、日本家屋に馴染みのある瓦屋根も、頑丈な屋根材のイメージがあると思います。

ガルバリウム鋼板に比べ、瓦は厚み・重みがありますが、頑丈な屋根材という点では似ているところ。

しかし、瓦屋根よりもガルバリウム鋼板の方が金額は安く、施工期間も短く済むことが多いため、工事費用を抑えることにも繋がるんです。

デメリット

【1】断熱性が弱い

ガルバリウム鋼板は薄くて軽いため、断熱機能がほかの建材よりも低くなります。

しかし、低い断熱性を改善するために、断熱材が取り付けられていたり、遮熱効果のある塗装がされていたりと、各メーカーで対策されている製品も多いです。

また、ガルバリウム鋼板は、お家のメンテナンスを行う時に、張り替え工事だけでなく、今ある建材に重ねて張り付ける「カバー工法」に最適なのが大きな強み。

そのため、もしスレート屋根の上からガルバリウム鋼板をカバー工法で設置すれば、スレート屋根の屋根材が、断熱材の役割を果たしてくれるんです。※スレート屋根…薄いセメント製の屋根材で、現在多くのお家で使われている。

【2】傷が付きやすい

ガルバリウム鋼板は、金属のためが付きやすく、運んだり取り付けたりする時は、慎重に作業を行う必要があります。

現在ガルバリウム製の外壁材は、レンガ調や石材調など、表面のデザイン性に優れた製品が増えてきていますが、単色でシンプルなデザインの場合は、とくに傷が目立ちやすいです。

優良業者さんを選んで施工してもらえば、キレイな状態のガルバリウム鋼板で仕上げてもらえて、もし施工中に傷を付けてしまっても、塗装で直したり、新しいものに交換してくれるはず。

また、金属は傷が付くと、塗装の膜がなくなり金属部分がむき出しになるため、そこからサビが発生してしまいますが、ガルバリウム鋼板はサビが発生しないように、自分で保護する力を持っています。

ただし、100%保護できるわけではないので、塗装工事を行なうことによって、健康な状態を保つことができるんです。

【3】防音性が低い

金属製の建材は音が響きやすく、ほかの建材よりも雨音が鳴りやすいです。

そのため、屋根にガルバリウム鋼板を使うと、雨音が気になる場合も考えられますが、カバー工法であれば、前の屋根材が防音材替わりに。

また、断熱材が取り付けられているガルバリウム鋼板を選ぶと、防音効果を上げることにも繋がります。

ガルバリウムの施工費用はいくら?

ガルバリウムをお家の屋根や外壁に使いたい場合、または、あなたのお家に使われているガルバリウムをメンテナンスする場合は、どのくらいのお金が掛かるのか、知っておきたいですよね。

それぞれの施工費用を、私と一緒に確認してもらえると嬉しいです。

ガルバリウムに張り替える

工事内容約30坪の費用相場
外壁をガルバリウム鋼板に張り替え約190~290万円
屋根をガルバリウム鋼板に張り替え
(葺き替え)
約100~150万円

屋根にも外壁にも使うことができるガルバリウムですが、あなたのお家の屋根材や外壁材を一旦剥がして、ガルバリウムに張り替えることもできるんです。

張り替え工事は、下記のようなメリット・デメリットがあります。

  • 屋根や外壁に行うメンテナンスの中でも、一番お金が掛かる
  • 屋根・外壁材が丸ごと新しくなるので、次回のメンテナンスまでの期間を延ばすことが出来る

お家の傷みがまだ少ないようであれば、カバー工法や塗装工事でのメンテナンスで費用を抑えることができますが、屋根材や外壁材そのものが酷く傷んでいる場合は、張り替え工事がオススメです。

ガルバリウムでカバー工法(重ね張り)

工事内容約30坪の費用相場
外壁をガルバリウム鋼板で重ね張り
(カバー工法)
約180~230万円
屋根をガルバリウム鋼板で重ね張り
(カバー工法)
約90~120万円

カバー工法とは、今お家に取り付けられている外壁材や屋根材の上から、新しい外壁材・屋根材を被せて取り付けるメンテナンス方法のこと。

  • 古い外壁材・屋根材を撤去しない分、張り替え工事よりも工事費用が安く済む
  • 外壁や屋根の傷みが酷い場合は、カバー工法が使えない

このように、カバー工法にはメリット・デメリットがありますが、お家の傷みが進んだまま新しい建材を重ねてしまうと、後々補修が難しくなるため、カバー工法での工事ができません

あなたのお家にはカバー工法が使えるのか、適正な判断をしてもらうためにも、優良業者さんにお家をしっかり見てもらってほしいです。

お家のガルバリウムに塗装

工事内容約30坪の費用相場
ガルバリウム鋼板の外壁塗装約60~90万円
ガルバリウム鋼板の屋根塗装約40~80万円

あなたのお家の外壁や屋根に、ガルバリウムがすでに使われている場合は、塗装工事という選択肢もあります。

ガルバリウムの外壁や屋根は、傷が付きやすく、サビが発生している可能性もありますが、サビの進行が浅い場合は、塗装工事でメンテナンスできることも。

しかし、サビが深くまで進んでいたり、広い範囲で発生している場合は、ガルバリウム鋼板そのものを張り替えるのがオススメです。

ガルバリウムに変えた事例を確認しよう

実際に、お家の屋根をガルバリウム鋼板に変えてメンテナンスを行なった方々の、施工事例を見てもらえればと思います。

スレート屋根からガルバリウム屋根へカバー工事

神奈川県相模原市のお客様
工事内容屋根カバー工法
雨樋修理
屋根スレート屋根から
ガルバリウム屋根へ
施工金額1,675,836円
建物2階戸建て
詳細はこちら>>

トタン屋根からガルバリウム屋根へ葺き替え工事

神奈川県横浜市のお客様
工事内容屋根葺き替え
外壁一部張り替え
雨樋交換
付帯塗装
屋根トタン屋根から
ガルバリウム屋根へ
施工金額1,247,000円
建物1階戸建て(平屋)
詳細はこちら>>

ガルバリウムのデザイン

ガルバリウム鋼板の外壁材や屋根材は、ただの金属板のような見た目だけでなく、様々なデザインがあります。

あなたがこれからガルバリウムを使ってお家のメンテナンスを考えている場合は、外観も大事にしたいですよね。

ガルバリウム鋼板にはどんなデザインがあるのか、一緒に見ていきましょう。

縦・横でお家の印象が大きく変わる!

ガルバリウム鋼板の外壁材や屋根材は、で取り付ける向きを選ぶことができる種類が多いのも、特徴の一つです。

お家の部位取り付け方
外壁縦張り横張り
屋根縦葺き(たてぶき)横葺き(よこぶき)
※葺く(ふく)とは、お家の屋根を屋根材で覆うことです。

ほかの外壁材・屋根材に比べると、細長いデザインになっているため、縦方向・横方向のどちらで取り付けるかによって、縦じま・横じまのように見た目がガラリと変わるんです。

縦と横、どっちがいいの?

ガルバリウム鋼板を取り付ける向きは、縦と横のどちらが良いのかは、業者さんによって賛否両論です。

雨水や土ぼこりは、重力に従って上から下へ落ちるため、横向きの場合は溝に汚れが溜まってしまうという意見もある様子。

しかし、適正な施工をしてもらい、適正なお手入れをしておけば、どちらか片方の機能が劣ることもないはず。

建物調査や見積もりをする時に、複数の業者さんへお願いすると、さまざまな意見や考え方を聞くことができるため、あなたが納得できる方で取付けてもらいましょう。

金属に見えないオシャレなガルバリウム

これまでのガルバリウム鋼板は、細長い板が並んでいたり、波型になっていることによって、縦向き・横向きでお家の見た目がガラリと変わるものでした。

しかし、ガルバリウム鋼板のデザインはどんどん増えてきており、一見すると金属には見えないような種類もあるんです。

オシャレなガルバリウム鋼板を、外壁と屋根それぞれ見ていければと思います。

【外壁】特殊な塗装によるデザイン

メーカー名製品・シリーズ名
アイジー工業株式会社ナチュラルシリーズ
ニチハ株式会社iシリーズ、t-colorシリーズなど
ケイミュー株式会社デザインシリーズ16

特殊な塗装技術によって、石材調や木目調、レンガ調など、金属には見えないオシャレなデザインのガルバリウム鋼板が、サイディング外壁に増えてきています。

ガルバリウム鋼板の外壁材は、金属系サイディングとも呼ばれますが、サイディング外壁で一番の人気は、セメントが主な成分となっている「窯業系(ようぎょうけい)サイディング」。

窯業系サイディングは、石材調や木目調など、外壁材の中でもデザインが一番多いことも人気の一つですが、金属系サイディングは、いかにも金属という見た目が一般的で、窯業系サイディングのようなデザインがありませんでした。

しかし、今では特殊な塗装によって、石積みやレンガのような見た目など、オシャレなデザインが増えているんです。

特殊な塗装によるオシャレな金属系サイディングのメーカー(一例)

【屋根】ジンカリウムと呼ばれる石粒仕上げ

メーカー名製品・シリーズ名
株式会社ディートレーディングディーズルーフィング
株式会社LIXIL(リクシル)T・ルーフシリーズ
伊藤忠建材株式会社スカイメタルルーフ
ヤマチコーポレーションメトロタイル
福泉工業株式会社FSストーン

屋根材の一種に、「ジンカリウム」と呼ばれるものがありますが、成分そのものはガルバリウムとほとんど同じ。

ただし、ジンカリウムと呼ばれる屋根材は、ガルバリウム鋼板の表面に、小さな石粒が吹き付けられているものを指すことが多く、メーカーによってはジンカリウムと呼ばずに、「ガルバリウムに天然石を吹き付けた(焼き付けた)屋根材」と説明するところもあります。

ガルバリウム鋼板の屋根材は、滑らかな表面の見た目が多いですが、ジンカリウムは天然石が吹き付けられているため、一見すると金属屋根には見えません。

表面がザラザラしているため、多くのお家に使われているセメント製の屋根材「スレート屋根」や、洋瓦のような外観になります。

また、表面が滑らかなガルバリウム鋼板は、傷が付きやすく、雨音が響きやすいというデメリットがありますが、ジンカリウムはこれらのデメリットを補いやすいとこも魅力の一つです。

ジンカリウム、または天然石を吹き付けたガルバリウムを販売するメーカー(一例)

 

【屋根】和の雰囲気を残す金属瓦

メーカー名製品・シリーズ名
日鉄鋼板株式会社エバールーフかわら
エバールーフ金属長尺瓦
株式会社セキノ興産金属瓦シリーズ
株式会社メタル建材メタルルーフ
福泉工業株式会社クレスパルーフ

ガルバリウムで出来ている屋根材の中には、瓦の見た目をしている製品もあります。

金属瓦と呼ばれる瓦の多くは、ガルバリウムを使って作られており、瓦の外観を残しつつ、お家にとっては優れた機能を発揮してくれるんです。

瓦屋根は本来、一枚一枚が重い屋根材なので、ほかの屋根材に比べると、お家に掛かる負担が大きくなってしまいますが、軽さが魅力のガルバリウム製にすることによって、負担を減らすことができ、耐震性を上げることに繋がります。

また、一般的なガルバリウムと同じように、瓦の形をしていても、カバー工法で工事することができるため、屋根の傷みが酷くなければ、葺き替えをせずにお家の雰囲気を一新させることもできる屋根材。

しかし、雨音が響きやすく、製品によっては断熱材が付いていない金属屋根もあるため、業者さんによく確認してほしいです。

ガルバリウム金属瓦のメーカー(一例)

ガルバリウムのメーカー

ガルバリウムの外壁材や屋根材は、ガルバリウムの鋼板があるからこそ作ることができます。

ハンバーグ屋さんがおいしいハンバーグを作るためには、農家さんに牛を育ててもらう必要がありますよね。

同じように、外壁材や屋根材のメーカーが独自のデザインや塗装をするためには、ガルバリウム鋼板そのものを鋼板製造メーカーに作ってもらわなければいけません。

  • ガルバリウム鋼板を製造するメーカー
  • ガルバリウム鋼板を外壁材・屋根材に加工して販売するメーカー

それぞれどんなメーカーがあるのか、一緒に見ていきましょう。

ガルバリウム鋼板を製造するメーカーガルバリウム鋼板を外壁材・屋根材に
加工して販売するメーカー
・日鉄鋼板株式会社
・JFE鋼板株式会社
・日鉄日新製鋼株式会社
・アイジー工業株式会社
・ニチハ株式会社
・ケイミュー株式会社
・月星商事株式会社
・福泉工業株式会社
・株式会社セキノ興産

ニチハさんは、外壁材で人気の、「窯業系サイディング」を取り扱うメーカーの中でも、大手の会社です。

ケイミューさんも同じく、窯業サイディングの大手メーカーですが、スレート屋根の「カラーベスト」なども業界では有名です。

ガルバリウムには種類がある?

お家に使われる金属製の建材は、トタンが主流だったところが、だんだんと軽くてサビに強いガルバリウム鋼板に、移り変わってきています。

しかし近年、これまでのガルバリウム鋼板よりもさらに優れた、「エスジーエル(SGL)」と呼ばれるガルバリウム鋼板が登場しており、ガルバリウム鋼板を取り扱うメーカーでも採用されているんです。

これまでのガルバリウムと、エスジーエルとの違いを、私と一緒に詳しく確認していければと思います。

ガルバリウムとエスジーエル

そもそもガルバリウム鋼板とは、鉄板の表面に、亜鉛・アルミニウム・シリコンという3つの成分で作られた、「めっき」という金属製の保護膜が張られている鋼板です。

しかし、エスジーエルのめっきは、ガルバリウムのめっきにマグネシウムという成分が加わっており、このめっきによって、鉄板がサビに強くなり、キレイで健康な状態を長く維持しやすくなっています。

めっきの成分
ガルバリウム亜鉛+アルミニウム+シリコン
エスジーエル亜鉛+アルミニウム+シリコン+マグネシウム

エスジーエルは、鋼板を製造するメーカーの一つ「日鉄鋼板株式会社」が開発したガルバリウム鋼板で、次世代ガルバリウムとも呼ばれているんです。

ガルバリウム鋼板・エスジーエルの単価はいくら?

お家の外壁材や屋根材を扱うメーカーさんはたくさんありますが、その中でも、下記の3社は大手の会社です。

  • アイジー工業
  • ニチハ
  • ケイミュー

一般的なガルバリウム鋼板とエスジーエルについて、それぞれの会社の販売状況や、単価相場を確認していきましょう。

外壁材(金属系サイディング)

ガルバリウムの単価相場
(1㎡あたり)
エスジーエルの単価相場
(1㎡あたり)
アイジー工業約4,000円~7,000円取り扱いなし
ニチハ約4,000円~7,000円取り扱いなし
ケイミュー約4,000~5,000円取り扱いなし
※参考:アイジー工業株式会社 専門業者様向け総合カタログ2020vol.1※参考:ニチハ株式会社 金属製外壁材・屋根材総合カタログ 2019.7※参考:ケイミュー株式会社 金属サイディング はる・一番カタログ2020

屋根材

ガルバリウムの単価相場
(1㎡あたり)
エスジーエルの単価相場
(1㎡あたり)
アイジー工業取り扱いなし約6,000~7,000円
ニチハ約4,000円約5,000円
ケイミュー取り扱いなし約5,000円
※参考:アイジー工業株式会社 専門業者様向け総合カタログ2020vol.1※参考:ニチハ株式会社 金属製外壁材・屋根材総合カタログ 2019.7※参考:ケイミュー株式会社 スマートメタルカタログ2019

外壁材にエスジーエルが無いのはなぜ?

上記の表を見てもらうと、どのメーカーもエスジーエルの外壁材が作られておらず、外壁よりも屋根の方が傷みやすいという理由が考えられます。

お家の側面に取り付けられている外壁材に比べて、屋根材はお家の真上にあり、傘のような役割を持っていますよね。

しかし、屋根は真上に取り付けられている分、雨が強く当たり続けたり、紫外線が当たる時間も長くなるため、外壁よりも劣化が進みやすいんです。

そのため、耐久性の高いエスジーエルは、屋根材だけに採用しているメーカーが多いと考えることができます。

トタン・ガルバリウム・エスジーエルの違い

金属の外壁や屋根は、トタンを思い浮かべる場合もあるかもしれませんが、トタンとガルバリウム・エスジーエルは、下記のような違いがあります。

めっきの成分
トタンほとんど亜鉛
ガルバリウム亜鉛+アルミニウム+シリコン
エスジーエル亜鉛+アルミニウム+シリコン+マグネシウム

どれも、自分でサビを抑える力を持っていますが、ガルバリウム鋼板はアルミニウムによって、トタンよりもサビを抑える力が強いんです。

さらに、ガルバリウム鋼板よりも強くなったのがエスジーエルとなり、めっきの耐久力がガルバリウム鋼板の3倍以上にもなると言われています。

メーカーごとにガルバリウムの仕様は違う?

ガルバリウムの外壁材や屋根材は、メーカーによって仕様が違います。

デザインの差はあなたの目で見ても判断できるので、一番わかりやすい違いだと思いますが、機能についても、少しずつ違う部分があるんです。

ただし、機能の種類そのものは、主に下記3つが、どのメーカーにもあることが多く、表現方法を変えたりして、他社と差をつけているところも。

  • ガルバリウム鋼板の種類
  • 塗装の種類
  • 断熱材の有無

これらに沿って、外壁材・屋根材の大手メーカーから、アイジー工業・ニチハ・ケイミューに絞って見ていければと思います。

外壁材

アイジー工業ニチハケイミュー
ガルバリウムポリエステル塗装
・フッ素塗装
ポリエステル塗装
・フッ素塗装
フッ素塗装
エスジーエル取り扱いなし取り扱いなし取り扱いなし
断熱材ありありあり

屋根材

アイジー工業ニチハケイミュー
ガルバリウム取り扱いなしポリエステル塗装取り扱いなし
エスジーエルポリエステル塗装
・フッ素塗装
フッ素塗装
断熱材ありありなし

ガルバリウム鋼板の種類

ガルバリウム鋼板は、これまでの「ガルバリウム」と、さらに強くなったガルバリウム「エスジーエル」の2種類が、現在お家の建材で多く使われています。

しかし、上記の3社とも、ガルバリウムやエスジーエルに独自の名称を付けているため、少し比較が難しくなってしまっているんです。

ガルバリウムの名称エスジーエルの名称
アイジー工業ガルバ鋼板超高耐久ガルバ
ニチハ塗装高耐食GLめっき鋼板
(成分を記載してエスジーエルの表記と区別)
塗装高耐食GLめっき鋼板
(成分を記載してガルバリウムの表記と区別)
ケイミューはる・一番(製品名)エスジーエル®
「®」ってなに?

○の中に「R」が書いてある、「®」というマークが付いている名前は、商標登録されているという証。

商標登録とは、特許庁に出願して取得されると、その商品やサービスの名前として登録され、他社が自分の会社の商品名やサービス名に使うことが出来なくなります。

エスジーエルは、鋼板製造メーカーの「日鉄鋼板株式会社」が製造しており、「エスジーエル」という名前も、日鉄鋼板株式会社にて商標登録済み。

ケイミューは、そのままエスジーエルという名前でガルバリウムを取り扱っているため、商標登録の印となる「®」が付けられているんです。

塗装の種類

ガルバリウム鋼板に、各メーカーで塗装されることによって、外壁材や屋根材となりますが、次の2種類の方法で塗装しているメーカーが多いです。

  • ポリエステル樹脂塗装
  • フッ素樹脂塗装

ポリエステル樹脂塗装よりも、遮熱フッ素塗装の方が、材料価格が高くなりますが、メーカーの保証期間が長くなります。

また、ガルバリウム鋼板は日差しを浴びると高温になりやすいですが、フッ素樹脂塗装には遮熱機能を持たせているメーカーが多く、熱への対策もされているんです。

断熱材の有無

薄くて軽さのあるガルバリウムですが、その薄さによって断熱効果が弱いというデメリットもあります。

そのため、ガルバリウム鋼板の裏側に、断熱材を取り付けて製品化しているメーカーが多いです。

しかし、付属の断熱材が十分な機能を果たせない場合もあるため、業者さんに建物調査や見積もりをお願いする時は、あなたのお家に合った断熱対策を提案してもらいましょう。

カバー工法でガルバリウムをお家に取り付ける場合は、今ある外壁材や屋根材が、断熱材の代わりになってくれるため、こういった点でもガルバリウムはカバー工法に適しているんです。

ガルバリウムのメンテナンス時期と方法

これから我が家の外壁や屋根をガルバリウムにしたいけど、変えた後のメンテナンスについても知っておきたいな…。

ウチはすでにガルバリウムが使われているけど、そろそろメンテナンスを考えた方がいいのかな…?

このように、お家に使われているガルバリウム鋼板のお手入れは、適正な時期や方法で行わなければ、傷みが酷くなってしまったり、メンテナンスに掛けるお金が高くなってしまうことも。

安心できる暮らしのためにも、ガルバリウム外壁やガルバリウム屋根のお家の、適正なメンテナンスについて、私と一緒に確認してもらえると嬉しいです。

1.定期的な洗浄

お家の部位時期の目安
外壁年に数回
屋根

ガルバリウムの外壁材や屋根材を、キレイな状態に保っておくことは、劣化を抑えて長持ちさせることにも繋がります。

年に数回、届く範囲でホースを使った水洗いをしておくことで、汚れがこびり付いたり、白サビが発生すのを防ぐことができるんです。

白サビとは、金属の表面にできる白いサビのことで、結晶のように付着するため、お家の見た目が悪くなってしまうことに。

定期的にガルバリウムの表面を水で洗い流すだけで、キレイな状態を保つことが出来るため、小まめなお手入れを心がけるようにしましょう。

また、外壁の高い部分や屋根の洗浄は、あなた自身で行うのはとても危険なので、業者さんにお願いしてキレイにしてもらってほしいです。

ガルバリウムに高圧洗浄は良くない?

ガルバリウムの外壁材や屋根材を洗浄する時は、高圧洗浄機ではなく、ホースなどの水で軽く洗い流す程度にしましょう。

もちろん、高圧洗浄機の方がこびり付いた汚れを落としやすくなりますが、圧力が適正でないと、ガルバリウムの表面に塗られている塗装や、めっきが剥がれて、鉄部がむき出しになってしまいます。

もし、あなたのお家に高圧洗浄機があっても、ホースの水と同じくらい弱い圧力で洗浄したり、高圧洗浄機を使い慣れていない場合は、ホースの水で洗い流すか、業者さんにお願いするのがオススメです。※ガルバリウムの塗装工事を行なう場合は、塗装前に高圧洗浄を行います。

2.コーキング(シーリング)工事

お家の部位時期の目安
外壁約10年ごと

ガルバリウム鋼板の外壁材(金属系サイディング)は、パネル状のガルバリウム鋼板がお家に取り付けられて出来ていますが、パネルの継ぎ目には、コーキング材(シーリング材)と呼ばれる樹脂が入れられています。

コーキング材はゴムのように弾力があり、ガルバリウム鋼板の継ぎ目から、雨水が侵入するのを防いでくれるため、ガルバリウム鋼板そのものと同じくらい大事な部分。

コーキング材は、何年も紫外線を浴び続けたり、気温の変化にさらされ続けることで、痩せて弾力が失われ、ひび割れや亀裂が出来て、継ぎ目に隙間が出来てしまうため、定期的な補修工事が必要になります。

ガルバリウム鋼板そのものは、15年、20年と長持ちする製品が多いですが、継ぎ目のコーキング部分は、約10年ごとにメンテナンスするのがオススメです。

コーキング工事の種類

ガルバリウム外壁の継ぎ目に行うコーキング工事は、2種類に分けることができます。

  • 打ち替え
    …古いコーキング材をすべて剥がし、新しいコーキング材を入れる
  • 打ち増し
    …古いコーキング材の上から、新しいコーキング材を入れる

「打ち増し」の方が、古いコーキング材の撤去費用がなくなる分、工事費用が安く済みますが、優良業者さんであれば、次回のメンテナンスまでの期間を延ばすことが出来る、「打ち替え」で補修を提案してくれるのが一般的です。

3.塗装工事

お家の部位時期の目安
外壁築20年ごろ
屋根築15~20年ごろ

ガルバリウムの外壁材や屋根材は、定期的な塗装工事を行うことによって、健康な状態を維持していくことができます。

ただし、上記の目安で塗装工事を行なうには、業者さんに約5年ごとの点検を行なってもらうことが大切。

定期点検は、傷やへこみ、サビの発生にいち早く気が付くことが出来るため、早めに補修しておくことによって、劣化を遅らせることに繋がります。

ガルバリウム塗装はサビ止め必須!

また、ガルバリウムを塗装する時は、サビ止め塗料を使った塗装が必要です。

サビ止め塗料とは、サビを防ぐ効果を持つ塗料のことで、雨戸や鉄骨階段など、鉄製の部位を塗装する時には必ず使います。

ガルバリウムも、表面の塗装やめっきが剥がれると、鉄部分がむき出しになってしまい、鉄部分が水や空気に触れ続けることによって、サビが発生してしまうんです。

お家に張り付けられている、ガルバリウムの外壁材や屋根材を塗装する時に、ガルバリウムにしてから(ガルバリウムでお家を建ててから)10年以上経っていれば、傷などが影響して塗装やめっきが剥がれていたり、サビが発生している可能性も。

そのため、この先もお家のガルバリウムを健康な状態に保つためには、サビ止め塗料を使って塗装工事を行なうことが、とても大切です。

ガルバリウムを塗り替える時の流れを確認しながら、サビ止めについても一緒に見ていきましょう。

工程作業内容
STEP1足場組立・飛散防止メッシュシート
STEP2高圧洗浄
STEP3下地処理(ケレン)
STEP4養生
STEP5下塗り(サビ止め)
STEP6中塗り
STEP7上塗り
STEP8手直し・確認
STEP9足場解体
STEP10掃除・点検

このように、ガルバリウムの塗装は、外壁と屋根どちらの場合も、基本的に塗料を3回塗ります。

中塗りと上塗りは、色の付いたペンキのことですが、下塗りは、ガルバリウム鋼板に中塗り・上塗りがしっかり密着するための塗料。

つまり、下塗り塗料は接着剤の役割を果たしており、ほかにも塗装する面をキレイに整える効果など、中塗り・上塗りの機能を最大限に発揮させる大切な材料なんです。

ガルバリウムの塗装に欠かせないサビ止め塗料は、下塗りで登場します。

屋根材や外壁材が金属製でなければ、サビ止め効果のない下塗り塗料で大丈夫ですが、ガルバリウムの場合は、サビ止め効果のある下塗り塗料を使って塗装。

しっかりサビ対策を行なってからペンキを塗ることによって、サビが起きにくくキレイなお家を保つことができるんです。

下塗り塗料の費用相場については、「外壁塗装の塗料別相場がカンタン30秒で分かる【一覧表有り】」をご確認いただければと思います。

4.張り替え工事

お家の部位時期の目安
外壁築30年ごろ
屋根

あなたのお家に、ガルバリウムの外壁材や屋根材が使われている場合は、ガルバリウムにしてから(ガルバリウムでお家を建ててから)30年を目安に、張り替え工事を行なうのがオススメ。

屋根の張り替えは葺き替え(ふきかえ)とも呼ばれ、30年を超えると、いつ大きな劣化が起きてもおかしくない状態になってしまいます。

しかし、張り替え工事は屋根や外壁のメンテナンスの中でも、工事費用が一番高額になるため、定期点検や、適正な時期に塗装工事を行なっていき、ガルバリウムの寿命を少しでも延ばすことが大切。

あなたがお家のガルバリウムの張り替えを検討していたり、そろそろ30年経つようであれば、優良業者さんに傷み具合をしっかり調査してもらい、適正なメンテナンス方法を提案してもらってほしいです。

ガルバリウムの保証期間と注意点

ガルバリウムは、サビに強く耐久性に優れていることから、メーカーにて長期間の保証が付けられている場合も多いです。

屋根材・外壁材の大手メーカー3社を例に、保証期間や内容を見ていきましょう。

外壁材(金属系サイディング)

色あせ赤サビ穴あき塗膜の劣化
アイジー工業10~20年
(製品による)
10~20年
(製品による)
10~20年
(製品による)
ニチハ10年10年10年10年
ケイミュー10年10年
※参考:アイジー工業株式会社 専門業者様向け総合カタログ2020vol.1※参考:ニチハ株式会社 金属製外壁材・屋根材総合カタログ 2019.7※参考:ケイミュー株式会社 金属サイディング はる・一番カタログ2020

屋根材

色あせ赤サビ穴あき塗膜の劣化
アイジー工業20年
(製品による)
20~25年
(製品による)
20~25年
(製品による)
15~20年
(製品による)
ニチハ20年
(製品による)
20年25年15~20年
(製品による)
ケイミュー20年15年25年
※参考:アイジー工業株式会社 専門業者様向け総合カタログ2020vol.1※参考:ニチハ株式会社 金属製外壁材・屋根材総合カタログ 2019.7※参考:ケイミュー株式会社 スマートメタルカタログ2019

このように、メーカーや製品によって、10~25年と長めの保証が多く見られますが、あなたに注意してほしいこともあります。

ガルバリウムの外壁材や屋根材は、あなたのお家に取り付ける際、現場で切断したり、加工したりすることが多い建材です。

しかし、ほとんどのメーカーでは、ガルバリウム鋼板を現場で加工したことが原因で、傷みや劣化が発生した場合、保証が適用されません

ガルバリウムは、表面に塗られている塗装や、塗装の下にある「めっき」という保護膜が傷ついて削れると、鉄部分がむき出しになり、そこから赤サビが発生するようになります。

そのため、現場で切断した断面に、適切な保護や処置をしなければ、サビが発生しやすくなるのですが、この場合はメーカー保証が適用されないという事なんです。

ガルバリウムの施工は業者選びがカギになります

メーカー保証が適用されない可能性のある、ガルバリウム鋼板ですが、保証が何も付かないと、ガルバリウム鋼板での工事は行いたくなくなりますよね。

しかし、優良な業者さんを選んで施工してもらうことによって、安心してお家の外壁や屋根をガルバリウムにリフォームすることができます。

  • 施工や運搬時は傷が付かないよう注意しながら作業する
  • 切断時に発生する鉄粉をキレイに取り除く
  • 切断面に適正な塗装をする
  • 切断面を出来る限り外気にさらさないように取り付ける
  • 現場加工の必要がないタイプも提案する

優良業者さんであれば、上記のような対応も含め、ガルバリウムの健康状態を保ちやすい方法で施工してくれるはず。

ガルバリウム鋼板は、サビに強くても絶対にサビないわけではないため、切断時に舞う鉄粉が付着したままだったり、施工後に別の金属が触れたまま放置していると、傷が付いた拍子にサビが移ってしまいます。

そのため、ガルバリウム鋼板を使ったお家のメンテナンスを行なう時は、保証や劣化の可能性についてどのように対応してくれるのか、業者さんとじっくり話し合うことが大切です。

このページを見てくれたあなたへ。

ここまで私と一緒に見ていただき、ありがとうございます。

ガルバリウムについて確認してきましたが、あなたの抱える悩みや不安が少しでも解決に向かえば嬉しいです。

あなたのお家の外壁や屋根を、ガルバリウムにしたいと思っても、お家に合っているのか、問題点はないか…と、不安になりますよね。
私たちは、どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の建物工事に関するご相談フォーム・お電話にてご連絡くださいね。

お家のメンテナンスでお悩み中のあなたへ

ご家族とこれからも安心して暮らすために、お家をしっかり守れる外壁材や屋根材で、メンテナンスを行ないたいですよね。

しかし、どんな材料を使ったメンテナンスがあなたのお家に合っているのか、難しくて行き詰ってしまうと思います。

私たち外壁塗装コンシェルジュは、建物工事のことで不安・悩みを抱えている方のご相談・アドバイスから、もしご希望を頂いた場合は地元密着の優良業者さんのご紹介も行っております。

ご相談もご紹介も無料なので、累計1万人以上(2019年11月25日時点)の方々からご連絡を頂いているため、もしお悩み・ご不安が1つでもあれば、お気軽にご相談頂けると嬉しいです。

不安やストレス無く、今後も安心してあなたと大切なご家族の暮らしが守れるよう、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

コンシェルジュ

ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日受付中