• 地元密着の優良店さんの募集

全国対応見積の無料相談ダイヤル(24時間受付中)

01201649170120-164-917

自宅近くの雨樋修理・補修が頼める優良業者さんを選ぶ

  • 雨樋(7)

壊れたり欠けてしまった雨樋(あまどい)を直すため、地元密着で初めて頼む場合でも、優しく対応してくれる修理業者さんを選ぶことができます。
外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー 古賀(こが)

雨樋に何かしらの不具合が発生して、雨水がビチャビチャ地面に落ちてきたり、雨漏りに発展したら怖いですよね。

もし、道路やお隣さんとの距離が近い場合は、迷惑をかけてしまってトラブルになることもあるため、できるなら早めの修理がオススメです。

自宅近くの業者さんに頼む場合のメリットは、業者さんの移動費が抑えられるため、費用を安くできること。

業者さん選びが初めてのあなたでも、なるべく費用を抑えて雨漏り修理・補修ができる優良業者さんが選べるように、必要な情報を私と一緒に見ていければ嬉しいです。

あなたの自宅近くで雨樋修理・補修を頼める業者さん一覧

あなたの自宅近くで雨樋修理・補修を頼める業者さん一覧

都道府県別で分けていますので、まずはあなたの自宅近くの雨樋修理・補修ができる優良業者さんの情報を見てみましょう。※ 各リンク先はタイトルに「塗装業者」と入っていますが、雨樋も対応できるのでご安心ください。

北海道・東北地方北海道  宮城  山形  福島
関東地方栃木  群馬  茨城  埼玉  千葉  東京  神奈川
中部地方新潟  石川  山梨  長野  岐阜  静岡  愛知
近畿地方京都  大阪  兵庫  滋賀  奈良  和歌山  三重
中国地方島根  岡山  広島  山口
四国地方徳島  愛媛  
九州・沖縄地方福岡  佐賀  長崎  熊本  大分  宮崎  鹿児島  沖縄

雨樋は屋根と同じく、常に紫外線・雨水・強風など自然環境が発生させるダメージを受け続けていますので、いずれは壊れてしまう…。

そうは言っても、あまり雨樋について考える機会はないですよね。

実は、雨樋によって屋根から流れ落ちる雨水を地面に排水させて、建物内部に雨水を侵入しないようにさせているんです。

もし雨樋がなかったら、雨水が建物内部に侵入して雨漏りを発生させたり、屋根から勢いよく流れる雨水が周りのお家に飛び散り、ご近所トラブルの元にも。

特にお隣さんとの仲が険悪になったら、マイホームを持っている関係上、引っ越しという考えは簡単にはできないため、ストレスの毎日を過ごす可能性だってあります。

なるべく早く、そして尚且つ費用を抑え、初めてでも優しい対応で雨樋修理・補修(交換)をしてくれる優良業者さんを見つけるのがオススメです。

雨樋の修理・補修はいくら位?

雨樋修理・補修を自宅近くの優良業者さんへお願いした場合、実際にはどのくらいのお金がかかるのか心配ですよね。

まず概算でお伝えすると、

  • 部分的な修理:3,000~20,000円ほど
  • 大規模な修理:300,000円以上~

部分的な修理の場合は、雨樋の一部交換や、ゴミが溜まっているのを掃除したりする小規模で済むため、雨樋の部品代 + 作業者の人件費で数万程度に収まります。

しかし、雨樋全体が壊れてしまったり、脚立では届かない高い位置の作業をする場合は、仮設足場を組み立てる必要もあるので、雨樋の部品代 + 作業者の人件費 + 足場代のため数十万円発生する計算。

足場が部分的に組み立てられるなら費用を抑えることはできますが、もしお家の周りをグルッと足場で囲う必要があるなら、約30坪のお家であれば足場を1度組立解体することで10~20万円がかかります。※ 足場について詳しく知りたい場合は「足場の組み立て」を見て頂ければ嬉しいです。

もし、費用を少しでも抑えたい場合は、屋根・外壁の塗装工事のタイミングで雨樋も直してもらうのがオススメ。

費用が抑えられる理由としては、屋根の塗装も、外壁の塗装も、足場を必要するため、足場を組み立てるタイミングで雨樋も直してもらうと、将来的にかかる足場代を減らすことが可能だからです。

それぞれ別で工事した場合(コスト増)
屋根塗装(足場代 × 1)
外壁塗装(足場代 × 1)
雨樋修理(足場代 × 1)

一緒に工事をした場合(コスト減)
屋根・外壁塗装、雨樋修理(足場代 × 1)

このように、お家周りの工事をまとめて行うことで、足場を組み立てる回数が減り、結果的に支払うお金を抑えることができるので、同時工事という考えを持っていると、グッとお得に工事ができますよ。

雨樋はどうやって修理・補修するの?

雨樋は外装の周りを囲んでいる雨水の通り道を指します。

実際には、集水器・軒樋・曲がり・呼び樋・エルボ・竪樋……など、本当はもっとたくさんの部品があって、それぞれが組み合わさり雨樋になっているんです。※ 各種部位の写真を確認されたい場合は雨樋の種類についてを見て頂ければと思います。

他にも形が丸や四角、素材が塩化ビニール・金属などもあり、私も雨樋については多少勉強してきましたが、さすがに覚えきれず、雨樋を扱っている業者さんはすごいな~と思っていたりします。

普段見ている部分のためか「外して入れ替えればいいんでしょ?」と思ってご自身で直そうとする方もいますが、あまりオススメできません。

それは、

  • 雨樋には種類がたくさん存在している
  • 既存の製品が廃番になっていて合う種類が見つけられない場合もある
  • 高い位置の作業となるため危険が伴う

特に3つ目の、危険が伴う認識が大事。

雨樋を修理・交換する作業は比較的簡単かもしれませんが、雨樋が取り付けられている位置を改めて思い出してほしいです。

屋根の周りや、外壁の壁沿いに雨樋が取り付けられているため、人間の身長では届かず長い脚立を使ったり、雨樋全体となると家の周りに仮設足場を建てて直す必要がでてきます。

もしあなた自身で直そうと思って、脚立から落ちてしまったり、何かしら怪我をした場合は、雨樋を直す以上のお金が掛かる場合も。

直る怪我で済めばまだいいですが、腰の骨が折れてしまって車椅子生活、その他最悪の事態もあるかもしれません。

雨樋の修理・補修は、どんな状況だったとしても、あなたやご家族への負担も考えて、プロに頼むことを優先してほしいです。

雨樋修理・補修をどこに頼む?

近くの雨樋修理業者さんを見つけようと、インターネットを使えば簡単に調べることもできますが1つ問題が…。

例えば「横浜市 雨樋 修理 業者」と調べてみると、検索結果にはなんと約2,880,000件(約288万件)もの結果が出てきました。※ 2020年4月14日時点の情報

表示された検索結果の上から見ていきますが、

  • 特定のサービスに加盟している雨樋修理の業者一覧ページ
  • 横浜市で雨樋修理を専門にしている業者のページ
  • 横浜市で塗装工事を請け負っている業者のページ
  • 横浜市で雨樋修理を請け負っている業者のタウンページ

などたくさんの情報が出てきており、その中に掲載されている業者さんを簡単に調べただけでも、数十では足らず数百社はいます。

この中から、あなたと相性が良く、費用も安く、丁寧で優しく対応してくれて、雨樋修理が得意な業者さんを探すのは至難の業かもしれません。

まずは雨樋修理・補修ができる業者さんにも種類があるので、その情報から少しずつ見て覚えていただくのがオススメです。

雨樋修理・補修ができる業者さんの種類とは?

雨樋修理・補修は、以下のような業者さんで対応ができます。

  • 工務店
  • リフォーム店
  • 雨樋修理の専門店
  • 塗装工事の専門店
  • 雨樋修理を請け負う個人事業主

工務店さんやリフォーム店さんであれば、お家の工事を扱っているので、雨樋が対応できることは、なんとなく分かりますね。

雨樋修理を専門にしている業者さん、雨樋修理を請け負っている個人事業主さんも同じく分かります。

しかし、塗装工事を専門にしている業者さんが、なんで雨樋が直せるの?と思いませんか?

実は私も、塗装工事や雨樋修理を学び始めた時に「なんで塗装業者さんが雨樋を直せるんだろう?塗装する人じゃないの?」と不思議に思っていた時期がありました。

塗装業者さんというのは、名前の通りのイメージで考えてしまうと、屋根や外壁の塗装だけをしてくれる人と思ってしまいますが、塗装工事をしている人ほど、お家の外装(屋根・外壁・雨樋)全体を直せることが、勉強したり業者さんに直接聞くことで分かってきたんです。

例えば、屋根や外壁を塗る時も、その側には必ず雨樋が存在している。

お家の塗装工事は、ただ単に塗料を塗る工事ではなく、建物の防水機能を高めて、雨水を侵入させないようにするための工事です。

そのため、せっかくキレイに塗った塗装を劣化させてしまう雨樋の不具合を、そのままにすることはできないため、塗装工事と一緒に雨樋を直すことが多い。※ 雨樋の不具合によって雨水が外壁に垂れてくる。

だから塗装工事を請け負っている業者さんの多くは、雨樋を直すことにも慣れているんです。

お家の工事は、知れば知るほど、様々な繋がりがあるので面白いです!(私だけかもしれませんが…。)

修理業者の選び方を間違えると失敗する? 

自宅近くの雨樋修理ができる業者さんが見つかればいいですが、たとえ近かったとしても失敗する可能性はあります。

雨樋修理の業者さん選びの失敗とは、

  • 相場よりも費用が高くなった
  • ちゃんと直せていなくてトラブルが発生
  • 相性が合わず進めていくうちストレスだらけに

他にもありますが、失敗することで、様々なトラブルに巻き込まれる場合も。

雨樋修理・補修は、部分的な修理となって安く済む場合も多いですが、リスクを知っておかないと、無駄な支払いが発生したり、ご家族に影響が及ぶ場合もあるため、もう少し具体的に失敗例を見ていきたいと思います。

失敗パターン1:相場よりも費用が高くなった

例えば部分的な修理・補修であれば数万円で済みますが、悪質な業者に頼んでしまうと、相場の何倍ものお金を請求されてしまう場合もあります。

もちろん、修理の範囲が広い、階数が高くて足場が必要、既存の雨樋が廃番なので取り寄せ、このような状況になれば高くなることもありますが、そうはいっても部分的な雨樋修理では、そこまでお金はかかりません。

  • 業者に急かされてあわてて契約してしまった
  • そもそも悪徳業者を選んでしまっている
  • 比較をせず1社のみしか見積もりをもらってない

身近なことに置き換えて頂いた方が分かりやすいと思うので、雨樋修理の依頼を携帯電話の購入で例えてみたいと思います。

携帯電話を買うのは、携帯電話の性能、各社のサービスやアフターフォロー、または担当者さんの人柄など、複数ある選択肢の中から選んで決めますよね。

この原理と同じで、雨樋修理の業者さんもそれぞれ異なるため、修理内容や見積もり費用も変わってきます。

A社:50,000円

A社さんだけに見積もりをお願いしたら、出された金額が適正なのか高すぎるのかも分からない為、もしかしたら相場よりも高い費用で契約してしまう場合も。

A社:50,000円
B社:20,000円

このように、A社さんの他にも見積もりを確認することで、金額の違いを確認でき、費用を抑えることもできます。

お家の状況はそれぞれ違うので、相場より高くなる場合もありますが、比較することであなたのお家の雨樋を直すための適正価格が分かるため、最低でも2社の比較を行い、失敗を回避しましょう。

あなたが火災保険に加入しており「風災」と呼ばれる台風・暴風・強風などの被害が保険会社側に認められれば、保険料で直せる場合もありますが、「自己負担0円」という謳い文句で詐欺をはたらく業者もいるので注意が必要です。

失敗パターン2:ちゃんと直せていなくてトラブルが発生

近くの雨樋修理業者さんに頼めたからと言って、それで安心なわけではありません。

悪質な業者はどこにも潜んでおり、それは雨樋修理の業界も同じです。

修理したけど直っていなくて雨漏り発生
→別途、修繕費用が発生

手抜きをされていた
→改めて別の業者さんに頼んだ

たとえ優良業者さんであっても、何かの手違いで不具合が発生する場合もあるため、直してもらったらしばらくは、状態を観察してもらうのがオススメです。

修理直後に水を流すテストや、雨が降ったら雨樋の状態を確認する。

雨樋の不具合は、屋根の不具合に続いて、雨漏りを発生させる原因にもなっているため、修理をしてもらったあとも、本来の雨樋の役割が果たされてるか、数か月は観察してほしいと思います。

最初から優良業者さんに頼んでいれば、何か突然のトラブルが発生したとしても、すぐに対応してくれるので、最初の業者さん選びがいかに大事か、覚えてもらえると嬉しいです。

失敗パターン3:相性が合わず進めていくうちストレスだらけに

雨樋の修理業者さんを選ぶ基準として、

  • 自宅近く
  • 安い
  • 対応がいい

こういった基準をあなたも持っているかもしれませんね。

あなたがお持ちの基準は、そのまま大切にしてもらえると嬉しいです。※ 業者の選び方の参考:外壁塗装業者の決め手や絞り方を大公開

そして、私からのご提案……ではなくお願いとなるのですが、あなたの業者さん選びの基準に『相性』を含めてほしいと思っています。

例えば結婚生活において、価値観や意見の違いが何度もあり衝突していたら、夫婦間も悪くなりお互いがストレスを抱え込んだ苦しい生活になる場合も。

それと一緒で、雨樋含めてお家に関する修理や工事は、直してもらったら状態を継続して観察していくため、直してもらった業者さんと何度も連絡を取ったり、対面で話す機会がでてきます。

何度もコミュニケーションを取るたびに、相性(価値観・考えなど)が悪いと、お互い言いたいことを言えなかったり、修理に対して不安になったり、うまく進まず無駄な時間を過ごしたりして、ストレスも増えていく。

あなただけであればいいですが、ご家族やご近所にも悪い影響が広がってしまうと、さらに進めづらくなることに…。

相性が全てではないですが、例え少額だったとしても、相性によって満足できる修理ができるか、不満が残る修理になるか、雲泥の差があります。

近くの雨樋修理の業者さんだけでなく、相性も含めて業者さん選びを検討してもらえると嬉しいです。

このページを見てくれたあなたへ。

ここまで私と一緒に見ていただき、ありがとうございます。

近くの雨樋修理業者さんを選ぶことについて確認頂きましたが、あなたの抱える悩みや不安が少しでも解決に向かえば嬉しいです。

雨樋修理が初めてだと、誰に頼んだらいいのか分からず、不安になりますよね。
私たちは、どんな小さなことからでもご相談を無料で受け付けているので、お気軽に以下の雨樋修理に関するご相談フォームにてご連絡くださいね。

雨樋修理・補修が初めてのあなたへ

今まで何ともなかったのに、突然雨樋に不具合が出てビックリされているのと同時に、お気持ちも不安ですよね。

雨樋を直すことは、マイホーム購入後、何度も行うものではないため、他のみなさんも、あなたと同じように不安になる方が多いんです。

私たち外壁塗装コンシェルジュは、建物のことで不安・悩みを抱えている方のご相談・アドバイスから、もしご希望を頂いた場合は地元密着の優良業者さんのご紹介も行っております。

ご相談もご紹介も無料なので、累計1万人以上(2019年11月25日時点)の方々からご連絡を頂いているため、もしお悩み・ご不安が1つでもあれば、お気軽にご相談頂けると嬉しいです。

不安やストレス無く、今後も安心してあなたと大切なご家族の暮らしが守れるよう、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

コンシェルジュ

ご利用無料 / どんなに小さな事でも相談可能 / 365日24時間受付

【漫画】はじめての外壁塗装

業界的に悪徳業者が多いため、「塗装工事に失敗したくない人だけ」を読んでほしいと思っています。また、塗装工事が初めての場合は簡単で分かりやすい知識から学んでみましょう。外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:糸嶺(いとみね)